2019.10.15

 

予定より半日前倒しで、東京に来た。

 

今回の上京のメインは、明日午後の「市民ファンド推進プログラム 市民活動助成担当者のための研修事業(第3回) 振り返る助成~市民活動のための評価とは?~」への参加。
http://www.civilfund.org/shiminfund_kenshuu3rd.html

様々なアクターが一様に企業的な振る舞いを求められて、目の前の受益者も、自分たちの活動の意義も見失ってしまいそうになる中で、改めて「市民社会のための評価」を、これまで/これからの市民社会論の文脈に理論的に位置付けながら、実践で広げていく必要がある、と感じている。助成担当者でも無ければ、誰かに頼まれた訳でも無いのだけれど、この問題は僕を掴んで離さない。しばらくは考え続け、行動し続けるのだと思う。

 

仕事をしながら、合間に週末のイベントの予習をする。高山市・真蓮寺での座談会イベント「ひるねこmeeting(10/13[日]午後)」。主催は精神障がいの支援を営む「一般社団法人もちもちびと」さんで、精神科医の星野概念さんがゲスト。ぼくは当初、評価支援者として関わり始めたのですが、諸事情ありで、いつのまにか、このイベントの司会と楽器演奏として関わることに(笑)。たぶん、マンドリン・鍵盤ハーモニカ・ウッドベースを弾きます。こうやって、ゆるやかに団体の組織文化に馴染みながら参加できるのは、とてもありがたい。イベント詳細は下記へ。
https://mochimochibito.wixsite.com/mochimochibito/pdf

 

半日前倒しにしたのは理由があって、台風19号で被害のあった地元の様子を少しでも見たかったから。ぼくの地元は世田谷区で、多摩川の氾濫した部分からほど近くです。明日の午前は、多摩川のちょうど対岸側だけど、ここ↓にボランティアに行きます。時間のある人は、一緒に行こう。10時〜12時、当日参加可、長靴貸してくれるとのこと。カッパの下半身があると良いらしい。
https://goo.gl/maps/cWzc3LrkcxFCLsyWA

 

それにしても、年々地元から友人が離れていく。まあ、そんなものかもしれないけど、少し宙に浮いたような感じもする。卒業してすぐに東海地域に移住した僕が言うのも、変な話だけど。