2018.05.22

「今どんな仕事してるの?」と聞かれることが多いので、現在のお仕事一覧をまとめました。Aboutをご覧ください。ここに書いた以外にも色々と動いており、正式にまとまり次第、随時更新していきます。

「今元気?」と聞かれることも多いです。フリーランスになり、日々の楽しさの水準はかなり向上しました。以前からかなり裁量権のある働き方でしたが、精神的にも時間的にも自由度がより高くなり、ハッピーな感じです。仕事の他にも、勉強会を立ち上げたり、友人と新しく事業やイベントを立ち上げたり、結局忙しくしてしまっているのは変わらず。でも、2人の子どもや家族とともに、相変わらず元気にやってます。

「Neu Zuppaってなに?」という質問もよくある。屋号も肩書きも特に要らないだろうと思い(考える時間全然なかった)設定してませんが、情報発信の拠点は作りたいと思い、このブログを作りました。Neuはドイツ語で「新しい」、Zuppaはイタリア語で「スープ」。読み方はノイ・ズッパ。色々なものが混ざり合って新しい価値(=ノイズ)を生む、のような意味。

おいおい、考える時間無かったんとちゃうんかい、と思われた方は鋭い。実は「Mr.Elephants」でCDをリリースした時のレーベル名をそのまま使ったのです。大学のジャズ研で出会った友人と組んでるバンドですが、今ではメンバーが世界中に離散し、職業も戦略コンサル、フィンテック起業家@アフリカ、トラックメイカー&ミュージシャン、そして僕というヘンテコな感じ。6月に東京でライブをするので、興味ある方はぜひ遊びに来てください。

【Live 情報解禁】6月3日、エレファンツ3年ぶりのワンマンライブです。メンバー一同、ワクワクしてお待ちしております。皆さま、どうぞおいでませ。https://www.facebook.com/events/372239159944847/

Mr.Elephantsさんの投稿 2018年5月3日(木)

ーーー

本日の本題はこちら。音量を大きめで聴くのを勧めます。

全体主義と対峙するための作品集 No.3

作品名:Moanin’(音楽)
作曲者:Charles Mingus
演奏:Mingus Big Band
演奏年:1993年
購入:https://www.amazon.co.jp/Nostalgia-Times-Square-Charles-Mingus/dp/B000001ZT3

大学生の時にマジメにジャズをやって本当によかった、と思う理由のひとつに、「グルーヴ」を実感として理解できたことがある。言葉で数学的に一から十まで説明するのは難しいけど、良い音源は言葉を使わずに僕たちに教えてくれます。グルーヴとは何か。

なので、ここではこの音源の説明はなるべくせず、「こう聴くと面白いかもよ」という提案をしたい。もちろん、本来はこれに囚われる必要なんかなく、自由に聴けばいい。以下は僕からの勝手な提案です。

・まずはざっくり全体を聴き、曲のリズム感やフィールに慣れる。

・次に、流れを少しだけ意識して聴く。例えばこの曲は、バリトンサックスのソリストRonnie Cuberの孤独な咆哮から始まり、少しずつ色々な楽器が加わっていく構成。どの楽器が加わると、曲のリズムや印象、感じ方がどのように変わったか?など、曲の展開を注意しながら聴く。

・次に、ビッグバンドの各演奏者の気持ちになりきって聴く。ちなみにこの音源は、トランペット×3、トロンボーン×3、サックス×5、ピアノ、ベース、ドラム、という編成。特に、リードトランペット、ベース、ドラムあたりは、注目して聴きやすい。バストロンボーンやピアノが聴こえてくると、もっと楽しい。さらにドラムを各パーツに分けて聴き、微妙にリズムフィールが違うことに気付いたりしたならば、グルーヴを聴く感覚はかなり研ぎ澄まされている状態です。

言葉を使って説明してしまうと、ここまでやると、同じ曲を同じ時間に同じ場所で演奏していて、結果としてこんなにカッコいいのに、どのプレイヤーも「相手に合わせて演奏すること」の優先度がかなり低いことに気づく。なぜなら、合わせようとしても、どうやったって合わせられないキメやフレーズがあるからです。むしろ方法論としては真逆で、各プレイヤーが自分で自律的に判断して行動した時にだけ、その結果、奇跡が起きたかのように、ぴったりと合うことができる。

プレイヤー全員が全力で自分自身のやるべきことをやり、その結果として楽曲全体に高いパフォーマンスを生み出す、というのが、音楽を聴いただけで伝わってくる、このバンドのマネジメントの考え方です。

グルーヴは複数の自律したプレイヤーの間に生まれるもので、これは音楽に限らずどんな組織や、人どうしの関わり方でも同じなのだと思います。

 

※2018.05.23追記

興味深いMingus Big Bandの記事をご紹介いただきました。バンドリーダーの下記コメントが熱い。

「俺たちはリハーサルなんかしないよ。ミンガスの音楽は何度もリハーサルして構築する、というものじゃないんだ」

http://www.bluenote.co.jp/jp/news/features/8477/